HOME > TOPICS > 【新刊】RUG SPACE DESIGN ラグがつくり出す“雰囲気”のある空間

【新刊】RUG SPACE DESIGN ラグがつくり出す“雰囲気”のある空間

2021/10/07

「ソファとラグ、本とランプがあれば人間、事足りる」。ベルギーの建築家、Vincent Van Duysenは本誌no.100のインタビューでこう語りました。彼の言葉は、心地良い暮らしにラグが不可欠であることを示しています。そんなラグの魅力は一体どのようなものでしょうか。本誌が注目する製品と共に紹介します。


空間を引き立て、居場所を生み出す/触感、耐久性、メンテナンス性で選ぶ