HOME > バックナンバー > I'm home. no.118 2022 July

I'm home. no.118 2022 July NEW

目次PDF  AD INDEX


自由なキッチン、つながるダイニング
居心地の良いダイニング空間をかなえる家具
カフェ・ホテルに学ぶ、住宅インテリア
色や質感。素材使いで住まいの美しさを表現する

【別冊付録・SHOP&SHOWROOM GUIDE 2022-2023】

2022年05月16日発売

¥2,090

NEWS

  • デジタルマガジン
  • 商店建築 購入ページへ

特集1 Heartful Kitchen and Dining 自由なキッチン、つながるダイニング

キッチンとダイニングは住まい全体をつなぐコアであり、人と人をつなぐコミュニケーションの場。最近はワークスペースを兼ねるなど、その空間の使い方は住み手によってより多様に。今回はキッチンにライフスタイルと個性を反映した住宅や、暮らしに寄り添うダイニング家具やキッチンメーカーを紹介します。今、キッチンとダイニングを自由な発想で考えましょう。

.


Interview : Professional’s Insight & Experience 建築家・阿部 勤が見てきた、暮らしとキッチン

建築家として独立後、初めて手掛けた住宅「中心のある家」に約50年暮らす阿部 勤さん。自身が命名した“ペニンシュラキッチン”を使いこなしながら、建築家として、一人の生活者としてキッチンの在り方に向き合い続けています。暮らしを楽しむ居場所としてキッチンが多様化する今、改めてその役割やこれからのキッチンについて語ってもらいました。




Guide For Ideal Kitchen & Dining キッチンが体現する多様な暮らし方

住まいのなかでライフスタイルが表れやすいキッチンとダイニングは、どのように使うかが住まいづくりにおけるポイントに。キッチンは調理、ダイニングは食事という概念に捉われることなく柔軟にプランニングし、快適な空間をかなえましょう。ここでは多様化する暮らし方や家族構成に合う、キッチンとダイニングの在り方を考えます。



Furniture for Dining 居心地の良いダイニング空間をかなえる家具

家族や友人と食卓を囲み、団欒するダイニング。使い方に合わせて家具を選べば、趣味や仕事の場にもなります。今回は、ダイニングテーブルやイスを中心に、デザインだけでなく機能にも目を向けてピックアップ。使う物を整理・収納し、空間を美しく保てるキャビネットやワゴンなども紹介します。


CASE STUDY

オープンキッチンが主流となった今、キッチンは機能に加え、ほかの空間とのバランスを考慮したデザインが求められるように。ここでは、インテリアと調和するキッチンをかなえた実例3軒を掲載。住み手の個性が反映された、さまざまなテーストのキッチンを紹介します。

.


Seamless Dining at Kitchen “ダイニングレス”を実現するキッチンカウンター

近年、インターネットやSNSで情報を得やすくなったことに加え、暮らしの変化によりキッチンに対するユーザーの認識は高まり、要望の幅も広がっています。カウンターとテーブルが一体となり、キッチンをマルチな場として使うケースも増えています。ここでは、こうしたキッチン事情を踏まえながら、キッチンの種類と特徴、依頼先について解説。テーブルを備えた多機能なキッチンも紹介します。




ASK THE PROFESSIONALS 料理にまつわるプロに聞く、理想の“食”の場

美しく盛られた一皿や味わい深いコーヒー、そのおいしさを引き立てる空間。それらを生み出すプロはキッチンや食卓など、“食”を囲む場をどのように捉えて、感動や楽しみを提供しているのでしょうか。食を通して思いを伝えるシェフやパティシエ、料理研究家、飲食店オーナーに話を聞きました。

野村友里/相場正一郎/大山恵介/松島大介/河井美歩/原 太一/川村明子




Season on Table

花の香りや暖かな日差しから感じる、新しい季節の訪れ。優しい色や透明感のある素材を使ったテーブルウエアを取り入れて、季節に似合うさわやかな食卓を演出しましょう。今回は、初夏の空気感を纏った三つのテーブルコーディネートを紹介します。




CLOSE-UP  the Blind Donkey × Jerome Waag

東京・神田のthe Blind Donkeyは、持続可能な農業を行う生産者の食材を生かした料理を味わえるレストランです。オーナーシェフのJerome Waagは、オーガニックレストランの草分けとして世界的に知られるアメリカのレストラン、Chez Panisseの元ヘッドシェフ。キッチンは、彼のイマジネーションを刺激する要素に満ちていました。




特集2 Cafe & Hotel Style カフェ・ホテルに学ぶ、住宅インテリア

洗練されたホテルや居心地の良いカフェのインテリアは、なぜ素敵に見えるのでしょうか。完成度の高いインテリアを分析しながら、住宅に取り入れるためのポイントを紹介。さまざまな空間を実際に見て体験することは、インテリアの“経験値”を上げ、理想の住まいづくりに近づく一歩となります。




Designer’s View 建築家・芦沢啓治インタビュー 商空間と住空間に共通するホスピタリティー

住宅設計だけでなく、近年、カフェやホテルなど、商業空間のデザインも数多く手掛ける、建築家の芦沢啓治さん。居心地の良さや整えられた環境など、両者のデザインに共通するものとは何か。実例を通して考えます。

Blue Bottle Coffee Shibuya Cafe / MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS



Selected Cases [ Hotel ]

東京エディション虎ノ門 / 香林居 / atelier O-HUIS / Zentis Osaka



Selected Cases [ Cafe & Restaurant ]

OGAWA COFFEE LABORATORY桜新町 /THE UPPER / LOU / Pâtisserie ease




Designing Nation of Time 長い歴史を感じながら滞在するホテル August

現代、そして未来に継承され、歴史を刻む建築が数多くある欧州。そこでは、改修保全制度などの厳しい条件をクリアしながら、機能性をアップデートした空間が絶えず誕生しています。ここベルギー・アントワープのAugustは、サンクチュアリのような佇まいで、ゲストを迎えています。

Home Enriched with Material and Texture 色や質感。素材使いで住まいの美しさを表現する

今回訪れたのは、抑揚のある空間構成や幻想的な光のデザインと共に、素材を主役として表現した住まい。多様な素材を用いながらも調和を生むものや、一つの素材の奥深さを追求したもの……。異なるアプローチですが、いずれもオーナーの個性が漂う住まいとなっています。

【別冊付録】SHOP&SHOWROOM GUIDE 2022-2023

各国の家具や照明器具を始め、キッチンやサニタリー、ウインドートリートメント、ベッドなど、暮らしを豊かにするアイテム扱う140以上のショップとショールームをラインアップ。さらに、アイテム選びのポイントを図と共に分かりやすく解説しています。