HOME > TOPICS > 【新刊】TIME TO RENOVATE 新しい視点で見つめる、空間と物のリノベーション

【新刊】TIME TO RENOVATE 新しい視点で見つめる、空間と物のリノベーション

2022/11/21

“刷新”という意味をもつリノベーション。建物の改修だけでなく、身のまわりにある物を見つめ直し手を加えて、新たな価値を発見することも一つのリノベーションといえます。そしてその視点は、私たちをより豊かな日々に導いてくれるでしょう。身近な家具から生活する町まで、暮らしを”アップデート”するリノベーションを考えます。

 

1
日本家屋をよみがえらせた折衷スタイルのビーチハウス
P Residence   Miura-shi, Kanagawa
Architecture : 萬代基介建築設計事務所

 

 

 

 

2
光の操作と素材使いで刷新する
Takiguchi Residence   Setagaya-ku, Tokyo
Architecture : 工藤浩平建築設計事務所

 

 

 

 

3
大空間を緩やかにゾーニングする既存の階段
I Residence   Tokyo
Architecture : アトリエエツコ 一級建築士事務所

 

 

 

 

4
レトロとモダンが融合するタウンハウス
Kubota Residence   Nakano-ku, Tokyo
Architecture : FIND 笠原圭一郎 Interior Design : 窪田 俊

 

 

 

 

5
コンクリートブロックの壁が生み出す、ソリッドな住まい
Kasai Residence   Toyonaka-shi, Osaka
Architecture : ボラ設計