LATEST ISSUE

no.87 May

2017,3,16 ON SALE
定価1,860円 A4判変型

ご購入はこちら

最新号
定期購読

デジタル版はこちら

メーカーカタログ請求はこちら

I'm homeは、上質なデザインと上質な暮らしを考える ハイエンドなホームデザイン&ライフスタイル雑誌です。


NEWS BLOG

Facebook

メールマガジン登録

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

MONTHLY ARCHIVES

雑誌・ブログに対するご意見・ご感想はこちら

インテリアに関するお問い合わせ


2017年03月30日 木曜日

スタイリング/Listen to the Time

時計は、文字盤の見やすさといった機能性はもちろん、設置場所に合わせたサイズ感やフォルム、素材などのデザイン性にもこだわりたいもの。今回は、アートやオブジェとしても楽しめる掛け時計と置き時計を紹介します。

wall clock / table clock

30_87clock.jpg

POSTED AT 17:29 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月29日 水曜日

不定期連載 Vol.6/時が育んだ風景「松原の家」

東京都世田谷区 設計:アルプ設計室 内藤恒方

庭とは決して建物に付随するものではなく、庭を含めた暮らしが豊かな空間を生み出すのだと、その住まいは教えてくれます。1973年に竣工した、建築家でありランドスケープアーキテクトの内藤恒方さんの自邸である「松原の家」。光と緑に満ちたおおらかな住まいは、住み手と建築、そして庭との心地良い関係なくしては生まれることはありませんでした。

28_87matsubara.jpg
29_87matsubara.jpg

POSTED AT 17:27 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月28日 火曜日

CLOSE-UP/銅器着色 モメンタムファクトリー・Orii

400年の歴史を誇る富山の高岡銅器。その表情を決定するのが、「着色」という伝統技法。伝統の銅器産業が低迷するなか、厚さ1㎜以下の銅の圧延板に着色するという枠にとらわれない斬新な発想で飛躍を遂げたのが、モメンタムファクトリー・Oriiです。コバルトブルーや茶褐色など、「折井マーブル」と称される深みのある色合いと繊細な表情は、建築やインテリアの素材としても注目を集め、伝統に新風を吹き込みました。

27_87momental.jpg

モメンタムファクトリー・Orii
富山県高岡市長江530 折井着色所
TEL.0766-23-9685 URL:http://www.mf-orii.co.jp/

POSTED AT 17:26 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月27日 月曜日

Entryway & Approach/Products

アプローチやポーチに設置する門扉やポスト、エントランスドアやドアハンドルなど屋外で使用するアイテムは、素材の耐候性やメンテナンス性を考慮して選ぶことが大切です。さらに、ゲストを迎えるにふさわしいようデザイン性にもこだわりたいもの。ここでは、門扉やポストを始め、エントランスドア、ドアハンドル、屋内外の照明まで幅広く紹介します。

Gate & Fence / Mailbox / Door / Door Handle / Lighting (Exterior / Interior)


26_87products.jpg

POSTED AT 17:26 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月24日 金曜日

Entryway & Approach/02 Approach

アプローチの演出法、ポーチの役割、アプローチのエレメント、アプローチに居場所をつくる


22_87approach.jpg


Entryway & Approach/Case Study

Case Study 01. シーンを描き出す趣の異なるアプローチ
Y Residence Kanto (no.76に掲載) Architect : 椎名英三建築設計事務所


23_87Yresidence.jpg

Case Study 02
アプローチに奥行きを与える高さ1200㎜の塀
F Residence Fujisawa-shi, Kanagawa(no.80に掲載)
Architect : 直井建築設計事務所


24_87Fresidence%20.jpg

Case Study 03
住まいを回遊する二つのアプローチ
T Residence Suita-shi, Osaka(no.78に掲載)
Architect : 田頭健司建築研究所
Interior Designer : I'm home. Garden Designer : 荻野寿也景観設計


25_87Tresidence%20.jpg

POSTED AT 17:22 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月23日 木曜日

Entryway & Approach/Case Study

Case Study 01. エントランスとリビングをつなぐ土間空間
S Residence Kariya-shi, Aichi(no.81に掲載)
Architect : GA設計事務所 Garden Designer:園三、モスグリーン


19_87Sresidence.jpg

Case Study 02. 二世帯が共有する静謐なエントランスギャラリー
TN Residence Suginami-ku, Tokyo(no.75、no.87・178頁に掲載)
Architect : エアスケープ建築設計事務所


20_87TNresidence.jpg


Case Study 03. マンション空間に広がる陰影に富む土間のエントランス
Ashida Residence Mitaka-shi, Tokyo (no.86に掲載)
Architect : 蘆田暢人建築設計事務所


25_87Tresidence%20.jpg

POSTED AT 17:19 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月22日 水曜日

特集/Entryway & Approach 多様化するエントランス & アプローチの在り方



アプローチに導かれるようにしてエントランスにたどり着く。シーンを描くアプローチや住まいの顔となるエントランスは、家族や訪れた人を出迎える場所です。最近では、見た目の美しさだけでなく、ファミリーエントランスやシューズクローゼットを設けるなど、暮らしに合わせてより機能性をもった空間になりつつあります。今回は、豊かなエントランス&アプローチをかなえるプランや演出方法について、住む人の価値観やライフスタイルを表した個性あふれる実例6軒と共に解説。


18_87entrance_.jpg


Entryway & Approach/01 Entryway
エントランスのプラン、エントランスのエレメント、エントランスの収納計画

18_87entrance.jpg

POSTED AT 17:16 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月21日 火曜日

スタイリング/STYLE YOUR ENTRYWAY

毎日使うエントランスは、ライフスタイルに合わせて機能的なアイテムをそろえて快適な暮らしを実現したいもの。さらに、フォルムや素材、カラーといったデザインにもこだわり、アートやオブジェを並べて、ゲストを迎える空間にしましょう。ここでは、コートハンガーや傘立て、ミラー、スリッパ、マットなどのアイテムを幅広く紹介します。

17_87entrance.jpg

POSTED AT 17:09 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月16日 木曜日

BREATH IN THE LIGHT/フランスの伝統とモダンが融合した17世紀建造の住まい

フランス・パリを中心に、世界12カ国で展開する家具ブランド、PHILIPPE HUREL(フィリップ・ユーレル)。17世紀に修道院としてつくられた建物をリノベーションした、オーナー兼デザイナー、Philippe Hurelの自邸は、歴史ある建物の魅力を生かしながら現代のエスプリを効かせたデザインで訪れる人を迎えてくれます。時を越えて受け継がれたフランスの伝統文化と、モダンなエッセンスが融和した住まい。そこには、ブランドの信念が見事に映し出されていました。


Hurel Residence France  
Architect : Dominique Belgrand Interior Designer : Philippe Hurel


15_87HurelResidence.jpg
16_87HurelResidence.jpg

POSTED AT 13:55 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年03月14日 火曜日

HOME GARDEN DÉCOR/OUTDOOR FURNITURE MAKER

近年、耐水性や耐候性のある素材が開発され、家具メーカーがアウトドア家具を次々と発表。バリエーションも増え、庭が室内の延長としてコーディネートできるようになりました。ブランドごとに得意とする素材やカラー、テーストはさまざまなため、ショールームで実際に触れてみたり、アドバイスをもらうと良いでしょう。ここでは11ブランドを紹介。

14_87FurnitureMaker.jpg

DEDON/ニチエス東京ショールーム


POSTED AT 12:26 | no.87 | | Comments (0) | TrackBack (0)