HOME > TOPICS > 【新刊】3 styles for 3 families

【新刊】3 styles for 3 families

2020/07/23

住まいづくりは、家族のことを考える良い機会。家族の数だけコミュニケーションの在り方があり、住まいのかたちがあるはずです。敷地条件や家族構成、ライフスタイルを考慮してプランニングを行った3軒の住まいを参考にしながら、今一度、心地良いと感じる空間や距離感について考えます。

 

 

style 1. 眺めの良いリビング&ダイニングキッチンと土間のアトリエのある住まい
Arakawa Residence   Suginami-ku, Tokyo
Architecture : 佐藤・布施建築事務所

 

 

 

 

style 2. さまざまなシーンを描く“ハコ”
Narita Residence   Hiroshima-shi, Hiroshima
Architecture : kufu

 

 

 

 

style 3. 心地良い距離感をかなえた三世代の暮らし
M Residence   Itabashi-ku, Tokyo
Architecture : 大塚聡アトリエ・一級建築士事務所