HOME > TOPICS > 特集/Storage Space Ways 美しく機能的な収納づくり

特集/Storage Space Ways 美しく機能的な収納づくり

3/11

物であふれた現代社会に生きる私たちにとって、物をどのようにしまい、もしくはどのように見せるかを考えることは、自分らしい住まいづくりの手がか りになります。今回は、収納方法やモジュールを通して、機能性はもちろんデザイン性も備えた収納を紹介。さらに、キッチンや洗面室、ウオークイン・クロー ゼット、シューズクローゼットの4つのエリアの収納にクローズアップします。


1. STORAGE THEORY 収納を計画する
片付く住まい/収納の種類/収納の見せ方/収納のデザイン/人体寸法や動作寸法を考える

WORK POINT

収納を計画する際のポイント/HUMAN SCALE ヒューマンスケールを知る

 

 


2. IDEAL STORAGE 寸法から考える理想的な収納


住まいのなかでもキッチン、洗面室、ウオークイン・クローゼット、シューズクローゼットの4つのエリアは、特に収納が課題となる場所。使い やすくするためにポイントとなるのが寸法です。ここでは、エリア別のイラストと共に物の寸法を通して理想的な収納について考察。掲載した寸法はあくまで目 安のため使う人の体格や持っている物のサイズを見直し、必ず収納の内側の寸法(内寸)を確認しましょう。

 

Powder Room+Laundry

その他Walk-in Closet/Shoe Storage

キャッシュレスで5%還元