HOME > TOPICS > MILAN DESIGN WEEK 2019  さまざまなジャンルの新作が融合

MILAN DESIGN WEEK 2019  さまざまなジャンルの新作が融合

2019/08/06

写真/Veronese

 

 

写真/B&B Italia

 

毎年4月にイタリア・ミラノで開催される「ミラノ・デザイン・ウィーク」。メーン会場となるフィエラでは世界181カ国から38万人以上が来場し、前年の史上最高の来場者数43万人を下回ったものの、併催された照明の国際見本市、エウロルーチェでは前回より約1割増を記録しました。さらに今年は、家具や照明、ファブリック、音響といった多様なジャンルのブランドを一堂に会した新たな展示エリア「S.Project」が誕生。そのほか、イタリア・FLOSと同国・B&B Italia、デンマーク・Louis Poulsenがインテリアデザイングループ「Design Holding」を結成して「S.Project」に出展するなど、大きなニュースが多くの人々の関心を集めていました。家具の新作としては、ハイバックのデザインやベルベットの張り地を採用したソファ、トーンを抑えたシックなカラースキームなど、上質さが感じられるアイテムがありました。

INDOOR FURNITURE/OUTDOOR FURNITURE

 

 

キャッシュレスで5%還元