HOME > TOPICS > 特集/LEARN FROM MASTERPIECES, LE CORBUSIER ル・コルビュジエの集合住宅ユニテ・ダビタシオン

特集/LEARN FROM MASTERPIECES, LE CORBUSIER ル・コルビュジエの集合住宅ユニテ・ダビタシオン

2017/01/04

2016年7月、Le Corbusier(ル・コルビュジエ)の建築作品群が世界遺産に登録されました。そのなかの一つ、フランス・マルセイユの集合住宅、ユニテ・ダビタシオ ンは世界でつくられる集合住宅に未だに影響を与え続けているのです。フランスとドイツの計5カ所あるユニテのうち、今回はベルリンに在住経験のある筆者 が、誕生からおよそ60年を経たユニテの現在の様子をレポート。ベルリンを中心にリサーチを進めると、Le Corbusierの建築への思いを大切にしながら住民が自ら手を入れていくことで、今も魅力的に変化し続けていました。

 

1 ユニテ・ダビタシオンという住まい
ル・コルビュジエとユニテ/ベルリンのユニテ/ユニテで営まれる住民の暮らし

 

ユニテ・ダビタシオンに見るル・コルビュジエの建築手法/マルセイユとベルリンのユニテ・ダビタシオン

 

 

 

2 ユニテ・ダビタシオンの暮らし
Wilma Residence/Ingrid Residence/Wolfgang Residence/Mechthild Residence/Gisele Residence/Genevieve Residence


Wolfgang Residence BERLIN

 

 

Gisele Residence MARSEILLE

 

 

Genevieve Residence MARSEILLE

 

キャッシュレスで5%還元