HOME > TOPICS > 不定期連載 Vol.6/時が育んだ風景「松原の家」

不定期連載 Vol.6/時が育んだ風景「松原の家」

2017/03/29

東京都世田谷区 設計:アルプ設計室 内藤恒方

庭とは決して建物に付随するものではなく、庭を含めた暮らしが豊かな空間を生み出すのだと、その住まいは教えてくれます。1973年に竣工した、 建築家でありランドスケープアーキテクトの内藤恒方さんの自邸である「松原の家」。光と緑に満ちたおおらかな住まいは、住み手と建築、そして庭との心地良 い関係なくしては生まれることはありませんでした。

キャッシュレスで5%還元